これまでの経緯

関門景観年表

平成10年 8月 3日 「関門景観協定」締結
平成11年10月 2日

「海峡市民会議」実施

平成13年 2月14日  「関門景観共同宣言」実施
平成13年10月 2日

「関門景観条例」・「関門景観条例施行規則」制定
(翌日施行)

平成13年10月 3日

「関門景観審議会」設置
「関門景観協議会」設置

平成14年 4月 1日 「関門景観基本構想」公表
平成16年 7月23日 「関門景観形成地区」指定・「関門景観形成指針」告示

(現在の「関門景観形成地域」)

平成16年 8月 1日 「関門景観形成地区」届出開始
平成22年 7月23日 「北九州市景観計画」変更
(平成20年 7月「北九州市景観計画」策定)
平成22年 8月 6日 「下関市景観計画」策定
平成22年10月 1日

「関門景観条例」改正

平成23年 3月25日 「関門景観条例施行規則」改正
平成23年 4月 1日

改正「関門景観条例」・「関門景観条例施行規則」施行
景観法に基づく「関門景観形成地域」届出開始

※景観法第8条に基づく景観計画

関門景観共同宣言

***

関門景観共同宣言

関門地域は、海峡のダイナミックな潮流や変化に富んだ海岸線、緑豊かな山々などの素晴らしい自然、そして歴史や文化が薫る美しい街並みが一体となって、対岸や海からの魅力的な景観をつくっています。

関門の景観は、国際航路を行き交う船と強い潮流で刻々と変化しています。四季折々に多彩な表情をもち、一日のうちでも、朝に輝き夕べに映え、夜はその美しい夜景を映し合っています。

関門の景観は、北九州市民、下関市民はもとより、すべての人々にとってかけがえのない共有財産であり、見る人に深い感銘を与えます。この関門の一体的な魅力は、互いに見合う両市の市民が協力することにより、さらに高めていくことができます。

わたしたちは、この関門景観を愛し両市民が共に力を合わせてその保全と創出に取り組み、さらに魅力あるものとして後世に引き継いでいくことを、共同でここに宣言します。

平成13年2月14日

北九州市長   下関市長
***