トピックス詳細記事

第12回関門地区景観ウォッチング&セミナーの開催について

【 2016年11月4日 8:30 AM 】

目的・内容等

 

 門司港の屋外広告物をテーマに、市民、大学生、専門家など、みんなで景観や屋外広告物について考えます。午前中は、サインデザイナーの中牟田麻弥さん、景観アドバイザーの岡村和典さんによる講演、午後は景観ウォッチングとワークショップを開催します。この行事は、下関市及び北九州市の建築士会と関門景観協議会(下関市・北九州市)が共同で行うものです。

 

 

日時

 

  平成28年11月19日(土)10時30分から17時00分まで

 

 

場所

 

 (1)講演→門司生涯学習センター 3階 第1、第2会議室(北九州市門司区栄町3番7号)

 (2)景観ウォッチング→北九州市門司港周辺

    (屋外広告物をウォッチング)

 (3)ワークショップ→門司生涯学習センター 3階 第1、第2会議室(北九州市門司区栄町3番7号)

 

 

主催

 

  主催:福岡県建築士会北九州地域会、山口県建築士会下関支部

  共催:関門景観協議会(下関市・北九州市)

 

 

参加者

 

  70人程度(公募(20人程度)、山口県・福岡県の大学生、専門家・

  建築士会・行政等)

 

 

参加者募集

 

  募集期間:平成28年11月4日~11月10日

  応募方法:下関市まちなみ住環境整備課(083-231-1225)又は

       北九州市都市景観課(093-582-2595)へ電話連絡

  ※参加費は無料で、当日の昼食は主催者側で準備します。

 

第12回チラシ

ページの先頭に戻る